社会保険労務士は何をしてくれるのですか?  

・・・ 企業の社会保険手続きのアウトソーシングをしています。。詳しくは以下をご確認ください。

手続顧問(毎月のご支援)

社会保険手続をアウトソーシングするメリット

  1. ご担当者は他の業務に時間を使え、貴社の経費も削減できます。
    社会保険と雇用保険の手続を外部に委託することで、書類作成や行政機関への届け出にかかっていた時間が、大幅に削減されます。貴社のご担当者様には他の業務に時間を割いて頂けます。


  2. エキスパートが確実に処理するのでご安心してお任せ頂けます。
    社会保険・雇用保険等の制度に精通していないと、思わぬところで従業員に不利益が生じかねません。また、誤った届け出をすると、その後処理に無駄な時間と労力を使うことになってしまいます。当所のスタッフは、制度の理解はもちろん、法令改正を確実に把握して、常に最新の知識で、スピーディーに確実に処理を致します。


  3. 電子申請による手続きで、貴社の負担が激減します。
    当所は、電子申請での手続きに対応していますので、その都度、手続き書類に捺印したり、従業員の印鑑をもらったり、郵送で書類をやり取りするなどの手間が一切、無くなります。貴社は当所に入社・退社などの必要情報をご連絡頂くだけで、手続きが完了します。電子申請でストレスなしの手続きが実現できます。


  4. 貴社の担当者様に休職や退職があっても心配いりません。
    担当者様に、出産・育児による休業や、急な異動や退職などがあっても、当所にアウトソーシングすることで、仕事が滞りません。


  5. 法令改正にも確実に対応できます。
    当所は社会保険労務士事務所ですので、改正の多い労働基準法をはじめとした労働法や社会保険各法の法令改正を確実に把握した上で、ミスの無い業務を提供しております。


  6. 機密保持を徹底していますので、情報漏洩の心配はございません。
    当所へのアウトソーシングにより、外部への情報漏洩の心配はございません。また、「社内で漏洩する」という問題も散見されますが、こちらの心配もなくなります。
    当所には社会保険労務士法により守秘義務も定められていますので、ご安心してお任せください。


サービスの対象となる手続き


原則として、年金事務所、ハローワーク、労働基準監督署、健康保険組合に提出する、労使協定を含む全ての手続き業務が対象となります。(年金事務所への年金裁定請求、死亡・障害の労災給付申請などは除きます。)

決して手を抜かないプロフェッショナルの仕事をご提供します。

こんな貴社の「困った・・・」を


  1. 入退社が多く手続きが大変だ・・・

  2. 給付申請に漏れが無いか心配だ・・・

  3. 労災が発生!どうすれば良い?・・・

  4. 健保組合へ加入したい・・・

田中事務所がしっかりと解決します!


  1. 作成~申請まで確実に処理します!(電子申請対応可)

  2. 出産などの給付に「申請パック」で漏れなく対応します!

  3. 当所オリジナル「労災連絡シート」でスピーディーに処理!

  4. 健康保険組合への編入で保険料も節減できます!

従業員数報酬月額(消費税込)
1人から29人25,000円(27,500円)
30人から49人30,000円(33,000円)
50人から69人35,000円(38,500円)
70人から99人
40,000円(44,000円)
100人から129人
50,000円(55,000円)
130人から159人
60,000円(66,000円)
160人から199人
80,000円(88,000円)
200人から249人90,000円(99,000円)
250人から299人
100,000円(110,000円)
300人から349人
115,000円(126,500円)
350人から399人
130,000円(143,000円)
400人から449人
145,000円(159,500円)
450人から499人
160,000円(176,000円)
500人以上別途お見積もり


お気軽にお問い合わせください。↓