お電話でのお問い合わせ
042-548-0288


主な対応なエリア

立川を中心とした多摩地域 渋谷を中心とした都心部
初回のご相談は無料です。 (従業員数5人以上の法人が対象)


プライバシーマーク

2019/07/01に
プライバシーマークを取得しました。
2023年7月に2回目の更新をしました。

定期的な職員研修・内部監査の実施等で
顧客企業の従業員情報などをしっかりと
守っています。

「社会保険労務士個人情報保護事務所」認証

2020/11/01
「社会保険労務士個人情報保護事務所」認証
業界団体の社労士全国会が認証しているものです。個人情報をしっかりと保護しています。

社会保険・労働保険 

手続きの電子申請に対応しています。
行政からの通知書も電子公文書(PDF)で交付されます。

田中事務所からのお知らせ

2024/01/31

「人的資本情報開示」は株式公開企業ではなくても意識することをお奨めします。どのような内容をどのような形式で開示すべきかご相談を受け付けております。また、このテーマでセミナーも提供しています。お気軽にお問い合わせください。

2024/01/18

育児休業を取得すると同僚に負担がかかるという問題の解決を目指して両立支援等助成金に「育休中等業務代替支援コース」が新設されました。

2023/10/25

セクシュアルハラスメントセミナーの内容を刷新しました。
職場で多発する「グレーゾーン」の説明に重点を置いています。
ご関心がございましたらお問い合わせください。


2023/08/17

就業規則の見直しは重要度が高いですが、繁忙期にはなかなか手が付けられません。8月の比較的、余裕のある時期に見直しをお奨めします。
詳細はこちらをクリック(作成コース、見直しコース あり)


TOPICS
※ 詳細はこちらをクリックしてください。
  各省庁等のサイトへにリンクをはっております。
2024/04/18
  「仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン」が公表

2024/04/16
 「働くパパママ育業応援奨励金」(東京都)が発表される。
2024/04/15
 「令和6年度 雇用・労働分野の助成金のご案内」が発表される。
2024/04/01
 「令和6年 地方労働行政運営方針」が策定、発表される。
2024/03/21
 厚生労働省「ハラスメント対策研修動画」が追加される。
2024/03/11
 厚生労働省「令和6年度 雇用保険料率」は令和5年と同率
2024/03/08
 協会けんぽ「令和6年度 保険料額表」が公開される。
2024/02/27
  「STOP! 熱中症クールワークキャンペーン」早くも始まる。
2024/02/20
 「定額減税特設サイト」を国税庁が公開

2024/02/15
 「社会保険適用拡大Q&A」が更新される。
2024/02/14
 派遣労働者の待遇決定方式は労使協定方式が88.8%

2024/02/09
 4月から障害者差別解消法により合理的配慮が義務となる。2024/02/07

 4月から裁量労働制に本人同意が必要となる。
2024/01/30
 「職場のメンタルヘルス対策の取組事例」を活用する。
2024/01/29
 4月から労働条件の明示事項が増える。
2024/01/26
 厚労省から「令和5年賃金構造基本統計調査 速報」が公表される。
2024/01/24
 東京都から「令和5年賃金・退職金事情」が公表される。
2023/11/20
 パートが社保加入する際の判断に最適「公的年金シミュレータ」
2023/11/17
 「年収の壁」130万円対策についてQ&Aあり
2023/11/16
 アンコンシャスバイアスの研修動画あり
2023/11/09
 女性の採用を増やすために施設を整備すると助成金がもらえる。
2023/11/08
  2024年4月からの裁量労働制改正にともなう様式が公表される。
2023/11/07
 フェムテック… 「生理休暇」が取得しやすい職場を目指す。
2023/11/01 
 最低賃金アップに対応「業務改善助成金」

詳細および過去のTOPICSはこちらをクリック


代表のごあいさつ


皆様、こんにちは。代表の田中理文です。弊所のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

私は、大学卒業後、大手部品メーカーで営業を担当しながら、社会保険労務士の資格を取得しました。
その後、平成8年に27歳で当所を開業、2年目に職員を採用して経営者の立場となりました。
開業から27年を超えることができたのも、多くの皆様のおかげであると感謝しております。

さて、日本にある会社のうち99%以上が中小企業と言われています。
私は会社員時代に、従業員数が数万人規模の大企業と地域に根差した従業員数人の中小企業のどちらも担当していました。

その中で中小企業が元気になってこそ、社会も活性化されると実感しました。
中小企業の発展に貢献したい、という思いが創業の動機の一つでもあります。

実際に開業して多くの中小企業とお付き合いをすると、営業やマーケティングなどが強い反面、
総務や経理の間接部門の機能が弱いために会社基盤が不安定となったり、
経営者やキーパースンが、総務・経理業務に時間とエネルギーを割かざるを得ないことにより、
残念ながら成長の機会を逃しているケースに多く出会いました。

これらの経験を踏まえ、当所が「成長企業の社外人事部」として、総務業務を担当することで、
顧客企業様には、会社基盤をより安定させ、さらなる成長を実現して頂きたいと考えています。

具体的には、 「労務顧問」と「手続顧問」のサービス提供により、
顧客企業様の『間接部門の経費削減』 『労使トラブルの予防』 
『安心して経営に専念できる環境づくり』『人事キーパースンの育成』
などのお手伝いをしています。


当所は、スタッフ一丸となって、顧客企業様のお役に立てるよう、日々、努力しておりますので、
貴社のパートナーとして長いお付き合いをさせて頂ければ幸いです。


代表 田中理文

事務所プロフィール

外観のイメージ

当所は、平成8年に東京都立川市で業務をスタートしました。現在、有資格者3名 スタッフ4名にて、多摩エリア及び都心部の企業様に各種サービスを提供させて頂いております。

サービス業の視点で顧客主義に立ち、顧客企業に専門知識や原則を押し付けるのではなく、コンプライアンスを前提とした上で、いかにメリットがある助言やサポートができるかを常に考えています。

中央線立川駅南口から徒歩5分の当所では、ご来所頂いた顧客企業の皆様と、落ち着いてお打ち合わせができるような環境を整えています。

街並みのイメージ

 また、平成25年には、私の生まれ育った地元である渋谷にオフィスを開設して、渋谷・新宿を周辺とした都心部の顧客企業様にスピーディーに業務を提供させて頂いております。

 スタートアップ企業から上場企業まで、あらゆる企業ステージの様々な案件に取り組んで参りました。

 貴社のパートナーとして、さらなるご発展のために、当所にお任せください。

代表者プロフィール

特定社会保険労務士 田中理文(登録番号:13960048)

特定社会保険労務士 田中理文

東京都渋谷区出身・昭和43年生まれ。

平成3年 慶應義塾大学 法学部法律学科卒業。一部上場のメーカー勤務を経て、
平成8年 東京都立川市に当事務所を開業しました。

開業以来「中小・中堅企業の経営支援を通じて、より豊かな社会を実現する」事を目指しています。
人事労務のコンサルティング・総務部門のアウトソーシングなどに情熱を持って取り組んでまいりました。

労務顧問としては、スピード感のある企業成長ではなく、適切な速度で丁寧に成長して、長期にわたって安定ができる会社となるようなアドバイスを心がけています。


関連ページ

ご契約までの流れ
報酬について
7つの特長