一般事業主行動計画

一般事業主行動計画の内容計画期間:2019年12月1日~2021年12月31日
  1. 妊娠中の従業員が有給休暇を取得しやすい環境とする。
  2. 妊娠中の従業員の始業・終業時刻を本人の希望により柔軟に変更する。
  3. 妊娠中の従業員に母性健康管理の措置を説明する。
  4. 育児休業を予定する従業員に、給付金はじめ各種制度の説明をする。
  5. 産前産後休業、育児休業中の従業員に定期的に事務所の情報を知らせる。
  6. 小学校就学までの子を育児する従業員の短時間勤務ができるように就業環境を整備する。
  7. 育休復帰支援プランによって、綿密かつ実行性の高いプランを従業員ごとに話し合い、立案する。

【 目標 】
  1. 育児休業を取得しやすく、また、職場復帰をしやすい環境を整備する。
  2. 出産や育児により退職した従業員を再雇用できる環境を整備する。
  3. 土日、祝祭日と年次有給休暇を組み合わせ、連続した休暇の取得を促進する。
  4. 育児介護休業法に基づく育児休業、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度を周知する。
  5. 育児・介護をする従業員が無理なく活躍できる就業環境の実現を目指す。

【 対策 】
  1. 出産・育児に対する職場全体の理解を深める。育児休業中の代替労働力を確保する。
  2. 良質の仕事をより多く確保することにより、出産・育児で退職した者の希望に添えるようにする。
  3. 計画年休を実施する。
  4. 法改正があるごとに、内容を周知する。
我が社の両立支援の取組
(現在実施中又は実施していた取組・実績など)
<育児休業関係>
  1. 育児休業取得後に復帰した女性職員が原職に復帰して、育児しながら仕事に取り組んでいる。
  2. 出産・育児によって退職した女性職員を再雇用した実績あり。
  3. 夏季及びゴールデンウィークでの長期連続休暇の取得を推奨している。
  4. 育児など家庭の状況に合わせて、就業時間を柔軟に設定している。
我が社の両立支援の取組
(現在実施中又は実施していた取組・実績など)
<仕事と介護の両立に関する取組>
  1. 今後は親の介護を必要とする従業員が増えることが予想されるため、育児での実績を踏まえ、介護と仕事が両立できるような就業環境の実現を目指す。

当所は厚生労働省サイト「両立支援のひろば」において「一般事業主行動計画」を公表しております。

一般事業主行動計画公表サイト 企業データ詳細